ノラプログラマーの技術メモ

ネットで調べても出てこなかった情報を載せていきたい技術系ブログ。

Apple WatchでPayPay(ペイペイ)がスキャンできない問題を解決した

paypayスキャンできない問題

Apple WatchにPayPay(ペイペイ)アプリを入れて、コンビニやドラッグストアでバーコード(もしくはQRコード)を提示するも、スキャンできず読み取れないことがあって困る。

50%くらいの確率でたまにうまくスキャンできるのだが、不便で悩みのタネだった。

原因は画面の明るさだった!

Apple Watchの充電を減らしたくないあまり、画面を一番暗く設定していたのだが、これがダメだった。

Apple Watchの画面を標準(もしくは一番明るい)に変更したら、PayPayがスムーズにスキャンできた。

Apple Watchの[設定]から[画面表示と明るさ]を選択する。

f:id:kawai_norimitsu:20201006151343p:plain

続いて[明るさ]を標準か、一番明るく設定すれば完了!

f:id:kawai_norimitsu:20201006151434p:plain

これでレジでの支払い時に、Apple Watchをスッと出して、PayPay(ペイペイ)が100%スムーズに読み取れるようになった。

f:id:kawai_norimitsu:20201006151656p:plain

ちなみにコンビニのバーコードリーダーではバーコード形式で、ドラッグストアや郵便局などの端末ではQRコード形式でスキャンできるようになる。すごい快適!