ノラプログラマーの技術メモ

ネットで調べても出てこなかった情報を載せていきたい技術系ブログ。

ファンデーションテープを使った眉毛の消し方*眉潰しの方法

ファンデーションテープで眉潰し

ファンデーションテープを使った眉毛の消し方をご紹介。

基本的にファンデーションテープを貼るだけで眉毛を消すことができるが、ここではよりキレイに潰すやり方を説明してみる。


10秒で眉潰し

用意するもの

ファンデーションテープ

f:id:kawai_norimitsu:20171228155058j:plain

ログインマイライフのファンデーションテープ。傷用とタトゥー用があるが、傷用を使う。

絆創膏サイズのお試しセット(4色4枚入り・540円)がオススメ。

ヘアワックス

f:id:kawai_norimitsu:20171220131449j:plain

ギャツビーのピンクのヘアワックス。コンビニやドラッグストアで手に入る容器の小さいタイプ。

コンシーラー

f:id:kawai_norimitsu:20171218142732j:plain

スティックコンシーラー(必要であればファンデーション)。100均などでも良いが、キャンメイクトーキョーのものがオススメ。

眉ペン

f:id:kawai_norimitsu:20171218142921j:plain

アイライナー。100均などで手に入る。ペンシルタイプがオススメ。もしくは文房具屋で売っているコピックチャオが発色も良く書きやすい。

ファンデーションテープを貼る

f:id:kawai_norimitsu:20171228161619j:plain

ヘアワックスを眉毛に塗って、毛を寝かす。

f:id:kawai_norimitsu:20171228161747j:plain

その上からファンデーションテープを貼ると、シワなく綺麗に貼れる。

コンシーラーで補強する

f:id:kawai_norimitsu:20171228161801j:plain

ファンデーションテープ1枚で隠しきれない場合は、シールの上からポンポンと置くようにコンシーラーを乗せる。

眉毛を書く

f:id:kawai_norimitsu:20171228161859j:plain

コピックで上から眉毛を書く。もし失敗した場合はメイク落としで眉毛とコンシーラーを落としてやり直す。

ファンデーションテープの落とし方

f:id:kawai_norimitsu:20171228161959j:plain

端からシールを持ち上げるだけで、キレイに落とせる。眉毛が抜けるほどの粘着力はないので大丈夫。

おまけ

f:id:kawai_norimitsu:20171228162207j:plain

ワックスを使わず、ファンデーションテープだけを貼るとシワができることがある。

基本的にはヘアワックスやスティックのりで眉毛を寝かしてから貼る方が良い。

ファンデーションテープを使うと汗や擦れでメイクが落ちにくく、眉毛の書き直しができる点が良い。

あと短時間で眉潰しできたり、落とすのが簡単なのも良い。

アイプチで固めるのと違って、コンシーラーも乗りやすいので、1度試してみる価値はあると思う。

foundation-tape.net