読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラプログラマーの技術メモ

ネットで調べても出てこなかった情報を載せていきたい技術系ブログ。

Google Analyticsで最初に設定しておくべき5つの項目

Googleアナリティクスでアクセス解析するためには、正確なデータが必要だ。また取得できる情報は多いに越したことはない。

より正確で、より多くのデータを抽出するために代表的な5つの項目を設定する。

1.性別、年齢、興味・関心を取得する

ユーザー属性を取得する設定をする。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「プロパティ」にある「プロパティ設定」をクリックする。

「ユーザーの分布レポートとインタレスト カテゴリ レポートの有効化」をオンにして保存する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106143536p:plain

2.同じページが分散して計測されるのを防ぐ

http://test.com/(/で計測される)
http://test.com/index.html(/index.htmlで計測される)

上記を同一ページとして集計するよう設定する。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「ビュー」にある「ビュー設定」をクリックする。

「デフォルトのページ」に index.html を設定する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106144540p:plain

もしec-cubeなどを利用しており、セッション情報を含むURLがありえる場合は「除外する URL クエリパラメータ」に sid, cid を設定しておく。

3.関係者のアクセスを除外する

従業員が自社サイトにアクセスすると、顧客だけのアクセスではなくなる。そのため、関係者のアクセスを除外する。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「ビュー」にある「フィルタ」をクリックする。

下記の画像のように「IPアドレスからのトラフィック」を「除外」するように設定する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106145612p:plain

4.スマートフォン検索エンジンを追加する

ドコモの「dメニュー」やKDDIの「au one」といったキャリア公式メニューから検索された場合のキーワードを取得する。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「プロパティ」にある「トラッキング情報」にある「オーガニック検索ソース」をクリックする。

検索エンジンを追加」をクリックし、docomoau検索エンジンを登録する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106150255p:plain

ドコモ

ドメイン名:docomo.ne.jp
クエリパラメータ:MT

AU

ドメイン名:auone.jp
クエリパラメータ:q

5.ゴールページにコンバージョンを設定する

サイトに「資料請求」や「注文」といった、訪問者に期待する行動や目的がある場合は、google analyticsにゴール目標を設定しておく。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「ビュー」にある「目標」をクリックする。続いて「新しい目標」をクリックする。

目標設定

自社サイトの目標に近いものを選ぶ。特になければ「カスタム」で構わない。

f:id:kawai_norimitsu:20161106151407p:plain

目標の説明

自分が分かりやすい名前を入力し、タイプで「到達ページ 例:thanks.html」をクリックする。

f:id:kawai_norimitsu:20161106151704p:plain

目標の詳細

到達ページに目標ページのURLを入力する。目標到達プロセスをオンにし、目標までに通るプロセスのURLと分かりやすい名前をセットで入力する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106152134p:plain

最後に.アクセス解析の3つの視点

収集したデータを分析するには、「トレンド」「セグメント」「ベンチマーク」の各視点でデータを見る。

トレンド:増加なのか減少なのか横ばいなのか推移を見る。

f:id:kawai_norimitsu:20161107210311p:plain

セグメント:ある視点でデータを区切り、絞り込んで見る。

f:id:kawai_norimitsu:20161107210318p:plain

ベンチマーク:いいのか悪いのかを判断する基準で見る。

f:id:kawai_norimitsu:20161107210324p:plain