読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラプログラマーの技術メモ

ネットで調べても出てこなかった情報を載せていきたい技術系ブログ。

ゆうプリRの起動時間を3分の1に短縮した方法

ゆうプリRの起動時間が長すぎる…!

日本郵便が提供する送り状印字ソフト「ゆうパックプリントR」の起動時間が遅すぎる。使い始めは「ちょっと遅いなー」と思う程度だったが、1年以上使い続けた今では「遅すぎるやろ!」と思わず関西弁になり、怒りで震えるほどになった。

試しに起動時間を調べてみると、27分33秒かかっている。これもう業務用ソフトウェアとして成立してないだろ…。完全に業務に支障をきたしているので、郵便局へメールしてみた。

郵便局から返事がきた

郵便局からメールが返ってきたので、そのまま転載しておこう。

日頃より<ゆうパックプリントR>をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
送り状印字システムサポートセンターの伊藤と申します。

この度はゆうパックプリントRのご利用につきまして、ご不便をお掛けして申し訳ございません。

お問い合わせいただきました件でございますが、ゆうパックプリントRは、常に最新のマスタデータをご使用いただくために、起動時に弊社システムと通信を行い、マスタデータ等の更新処理を行っております。
そのため、正常な状態でも起動時に多少のお時間を頂いております。
画面遷移につきましても、データベースの仕様上、時間がかかる場合がございます。

起動時の更新処理時間は、データの更新件数やパソコンのハードディスクの状態によっても変わります。

起動にお時間がかかる場合、ハードディスクが断片化している可能性もございますので、以下を行っていただき、起動時間に変わりがあるかご確認いただけますでしょうか。


■ディスクチェックと最適化
 コンピュータ⇒ローカルディスク(c:)を右クリックし、「プロパティ」を開いてください。
 「ツール」タブを開き「エラーチェック」とディスクの「最適化」を行ってください。

 ※エラーチェックやディスクの最適化には、端末の状況によってかなり時間がかかる場合がございますので、端末を使用しない時間帯に行ってください。
    
  最適化は念の為複数回行ってください。

また、上記をご確認頂いた上でも改善が見られないという場合には、追跡情報の連携を停止する事が可能です。
この処理を行う事で立ち上げ時に発送履歴一覧画面にあるデータの配達ステータス(引受や配達完了等の表示)受信を遮断し、多少ではございますが、立ち上げ時間をやや短縮する事が可能となります。
ご希望の場合はお手数ではございますが、当窓口までご相談下さいますようお願い申し上げます。

なお、発送履歴一覧画面内のデータ自体を定期的に削除する事でもソフト内のデータ容量が軽くなり、立ち上げ時の短縮が図れます。

【履歴データの削除方法】
発送履歴データ一覧にて削除対象のデータを選択後、「ゴミ箱へ」ボタンを押下。ゴミ箱の中身にデータが移行されますので、検索条件内の「ゴミ箱表示」にチェックを入れ、「検索」ボタンを押下。ゴミ箱内のデータが表示されますので、データを選択後、「ゴミ箱から消す」ボタンを押下。
※「ゴミ箱から消す」を行ったデータについては、復旧させる事ができなくなりますのでお気を付け下さい。
※データ容量が少ない場合でも、起動時には多少のお時間がかかります。

また、本ソフトをご利用頂くメモリ環境として、最低でもメモリ:2GB以上を推奨するとインストール仕様書にも記載されております。
ゆうプリRだけでも大量の処理を行うため、もしメモリ環境が不足しているという場合には、PCのメモリ環境の確保・増設をご検討頂ければと存じます。
また、搭載メモリが2GB以上でも使用可能のメモリ残量が少ない場合には、起動に多く時間がかかる場合もございます。
なお、HDDの空き容量も確保願います。

以上となります。
お手数お掛けしますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒
 日本郵便株式会社
 送り状印字システムサポートセンター (担当:伊藤)
  電話 : 0570-064-389 【送ろうよ、みんなでゆうパック
  FAX  : 050-3730-6596
  メール: k019000.injihelp.jj@ymd.jp-post.jp
〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒

要するに、ゆうプリRを起動するたびに、毎回マスタデータを更新しているから遅いとのことだ。ふむ。あとはハードディスクの断片化を直し、発送履歴を削除すれば良いと提案された。

最後に、メモリが2G以上であり、ハードディスクに十分な空き容量が必要とのこと。最初にこちらを確認してみたが、問題ないようだ。

f:id:kawai_norimitsu:20160402154815p:plain

f:id:kawai_norimitsu:20160402154900p:plain

連続して起動してみた

初回起動時にマスターデータを最新にし、それからゆうプリRを閉じる。再び、ゆうプリRを起動してみた。すると、半分くらいの時間で起動できた。おおー!

初回起動 27分33秒
   ↓↓
2回目起動 11分45秒

だが、起動に約12分ほど掛かっている。これでも遅いと思う。

デフラグしてみた

ハードディスクのデータが断片化されているらしいので、デフラグ複数回おこなって改善してみた。しかし、15秒ほどしか短縮されなかった。

f:id:kawai_norimitsu:20160402155545p:plain

2回目起動 11分45秒
   ↓↓
デフラグ後 11分30秒

この結果から、デフラグはほぼ効果なしだと思われる。

発送履歴を削除してみた

こうなれば最後の手段である。発送予定と発送履歴を削除するのだ。ゆうプリRの「発送管理」をクリックし、過去分の取込処理日付を設定する。ゴミ箱表示にチェックを入れて、「検索」ボタンをクリック。

直近2ヶ月分を残して、すべて削除した。同様の手順で、発送履歴も削除した。すると起動時間が4分未満に劇的変化したのだ!

デフラグ後 11分30秒
   ↓↓
発送履歴削除 3分56秒

いろいろ試したところ、発送履歴を削除する方法が一番効果的だった。

開始7秒間で起動する

裏技的ではあるけど、ネットワークの接続を切って、ゆうプリRをオフラインで起動する方法もある。この方法を試したところ、なんと7秒で起動した。

しかし、オフラインでの起動は3日間のみと制限があり、マスタデータも最新状態と保証されないので、あまりオススメできない。

以上、お役に立てれば。