読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラプログラマーの技術メモ

ネットで調べても出てこなかった情報を載せていきたい技術系ブログ。

自分で封筒に名前や住所を印刷する方法

f:id:kawai_norimitsu:20150428193847j:plain

はじめに

長3封筒(長形3号)の封筒に、名前や住所をパソコンで印刷する方法を解説します。
具体的には、マイクロソフト社のExcelで住所録を作り、Wordで差し込み印刷します。

環境

Windows 8.1
MS-Word 2013
MS-Excel 2013

テンプレート

下記のリンクをクリックして、テンプレートをダウンロードします。
ダウンロードしたZIPファイルをデスクトップに展開しておきます。

封筒印刷テンプレート.zip

印刷方法

1.住所録を編集する

「宛名リスト.xlsx」ファイルを開き、住所録を編集します。

「山田 太郎」のように、姓と名の間に半角スペースを含めると、キレイに印刷できます。
また郵便番号はハイフンなしで入力します。

f:id:kawai_norimitsu:20160202113052p:plain

2.送り主を編集する

「切手.docx」ファイルを開き、送り主を編集します。
もし送り主を裏面にしたい場合は、すべて削除して構いません。

f:id:kawai_norimitsu:20160202113246p:plain

3.住所録を読み込む

Wordのメニューにある[差し込み文書]-[宛名の選択]-[既存のリストを使用]をクリックします。
続いて「宛名リスト.xlsx」ファイルを選びます。

f:id:kawai_norimitsu:20160202113611p:plain

テーブルの選択では、そのまま[OK]ボタンを押します。

f:id:kawai_norimitsu:20160202113702p:plain

4.

Wordのメニューにある[差し込み文書]-[完了と差し込み]-[文書の印刷]をクリックします。

f:id:kawai_norimitsu:20160202114144p:plain

[すべて]が選択されていることを確認し、[OK]ボタンを押します。

f:id:kawai_norimitsu:20160202114438p:plain


以上で印刷できます。お疲れ様でした。