ノラプログラマーの技術メモ

ネットで調べても出てこなかった情報を載せていきたい技術系ブログ。

誰にもバレない手首のタトゥーの隠し方ならこれ読め!

昔、ぼくは右手の中指に青色のタトゥーを入れていた。当時は気に入っていたし、新宿で1万円でタトゥーを彫れたので得した気分になっていた。

しかし、ある事件が起きる。ラクーアという都内のスパ施設で垢すりをお願いしたところ、そこの従業員の女の子に指のタトゥーを見つかったのだ。でもこの時はまだ「こんな小さな刺青くらい平気だろう」と楽観的だった。

垢すりが終わって部屋を出ると、目の前には黒スーツのガタイのいい男性。「お客様、どんなに小さくても、例えシールでも入れ墨は禁止しておりますので、ご退館願えますか?」と丁寧に言われた。男湯の中なので、当然ぼくは腰にタオル1枚の姿。とても情けなかった。

スパ施設に入ってお風呂に少し入って垢すりして退館。時間にして1時間もいなかったと思う。もちろん返金はない。

若気の至りだったと思う。タトゥーは海外ではファッションでも、日本ではヤクザをイメージさせる。だから見つかれば温泉もプールも海も一発退場だ。こんな苦い経験もあって、タトゥー除去手術をすることを決心した。

かつてタトゥーを入れた新宿で、今度はタトゥーを除去することになった。料金は10万円。ワンポイントの小さなタトゥー、彫るのは1万円で取るのは10万円だったのだ。

手術は無事に終わって、2ヶ月ほどで少し盛り上がりのある白い傷が残った。この白い傷ばかりは完全には治らないらしい。心の底から後悔した。タトゥー除去手術の症例写真を参考までに載せておく。

f:id:kawai_norimitsu:20150409195622p:plain

タトゥーは女性なら腰や二の腕に入れる人が多いが、意外にも手首に入れる人もいる。

手首のタトゥーは、夏に半そでになれないことはもちろん、長袖でも腕を伸ばせば袖口からはみ出して見えて隠せないのだ。リストバンドやタトゥーカバーで隠す方法もあるが、不自然すぎる。

あれから数年が経ち、仕事で半そでのユニフォームだったり、水仕事だったりに耐えられるテープが欲しい。誰にも分からない、バレない自然な肌色のテーピングのようなものがいい。それを満たしてくれる、タトゥー隠しシールが出来た。ファンデーションテープである。

ファンデーションテープを使った人の感想を載せたいと思う。きっと同じように苦しんでいる人も多いので、何か参考になるかも知れない。

数ある商品を色々試して来ましたが、どれも取れてしまったり見えたり浮いてきたりで凄く悩み、タトゥー除去も考えましたが日数もかかり跡も残るらしく、悩んでいました。

仕事場で知られれば働けなくなってしまうと思い、何とか隠しいつかバレる事を恐れながら仕事をしていました。
 
自分のした過ちです。諦めながら毎日ネットで探していた所、ファンデーションテープと言うものを見つけダメ元でと思い、購入させて頂きました。

他の商品と違い、1枚でも透けません。1度貼ると本当にとれませんし。水仕事ですが大丈夫です。
色があえば離れて見たら全く分かりません。本当に悩んでる方には使って欲しい商品です。

入荷まで少し待ちましたが、本当にこの商品に出会えてよかったです。 

大事に使わせて頂いています。凄く感謝しています。これからも使わせて頂きます。
ありがとう御座いました。(以下、画像。半分に切って手の甲に貼ったとのこと)

f:id:kawai_norimitsu:20150409203641j:plain

仕事で刺青がバレるとクビになるかも知れない不安。健康診断をなんとかやり過ごしたい。家族で温泉をゆっくり過ごしたい。結婚式でウェディングドレスを着るから一時的に隠したい。いろんな理由があると思います。

もし手首のタトゥーを隠したいなら、ファンデーションテープを使ってみてください。シールを貼るだけで簡単にタトゥーが隠せます。naverまとめにも載っています。口コミなども調べてみてください。

matome.naver.jp

matome.naver.jp