ノラプログラマーの技術メモ

ネットで調べても出てこなかった情報を載せていきたい技術系ブログ。

はじめて人を雇うときの基礎知識まとめ

人を雇うときのルール、保険や税金などの基礎知識をまとめてみた。

ちなみに厚生労働省のホームページでも従業員を雇うときのルールが公開されているが、本サイトでは要点だけを紹介する。

 

すべては労働条件を明示するところから始まる

人を雇うには、労働条件を明示する義務がある。明示する労働条件は以下の通り。

・いつまで働くか
・仕事をする場所
・仕事の内容
・仕事の時間や休み
・給料はいくらか
・辞めるときの決まり

労働条件は書面(雇用契約書や労働条件通知書)にして渡す必要がある。

雇用契約書は双方が合意した文書であり、労働条件通知書は会社から一方的に知らされる文書だ。

だから雇用契約書の方が法的に強く感じるが、労働条件通知書を出していないと罰金があるため、両方を書面で渡した方がよい。

なお正規社員と非正規社員契約社員派遣社員、パート、アルバイト)の違いは、雇用期間が決まっているかどうか。

正社員は雇用期間が決まっていないので、労働者が辞めたいと言わない限り、定年まで働き続けられる。

1.労働時間

労働時間は労働基準法で決まっている。1日8時間以内で1週間40時間以内だ。

休日は週に1回以上とることが義務として決まっている。

従って、5日間をそれぞれ7時間はたらいて、残り1日を5時間はたらく勤務形式でも法律上は問題ない。

だけど5日間を8時間勤務とし、2日間を休みにしている会社が多い。(最初の5日で週40時間となるため)

また法律上、祝日は従業員を休ませる必要ない。しかし待遇が悪ければ、求人を出しても人が集まらないだろう。

有給休暇については必須で、正規社員や非正規社員であっても取らせないとダメだ。

正社員の有休は以下の通り。

勤続年数 6か月 1年6か月 2年6か月 3年6か月 4年6か月 5年6か月 6年6か月以上
付与日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日

2.賃金

給料は都道府県ごとの最低賃金を下回らなければ良い。

給料の支払い方法には、以下の原則がある。

・通貨払いの原則(現金で支払うこと)
・直接払いの原則(本人に支払うこと)
・全額払いの原則(全額支払うこと)
・毎月1回以上定期払いの原則(一定期間ごとに支払うこと)

例え正社員であっても、昇給や賞与(ボーナス)は義務ではない。その他、交通費などの手当を支払う必要もない。

必須となっているのは、休日手当(1.35倍)と残業手当(1.25倍)のみである。

3.税金と保険

条件によって違ってくるが、社会保険と労働保険の加入は義務だと思った方が良い。

社会保険料の半額は会社が負担する。

会社が加入する保険の種類は以下の通り。

社会保険 健康保険 私傷病になったときの医療保険
厚生年金 老齢年金などの年金給付
介護保険 40~64歳の社員が対象
労働保険 労災保険 業務上・通勤途上の災害、疾病補償
雇用保険 失業手当

また従業員から徴収する税金には、所得税と住民税がある。

仮に毎月30万円の給料(ボーナスなし)を支払う条件で正社員を雇ったとき、次の給与計算となる。

給料    +30万円
健康保険  -2万7千円(会社が半額負担)
厚生年金  -1万5千円(会社が半額負担)
介護保険  0円(40歳未満のため)
労災保険  0円(会社が全額負担)
雇用保険  -2千円(会社が半額負担)
所得税   -7千円(社会保険額で増減)
住民税   -9千円(前年収入で増減)
------------------
手取り   +24万円


一方で会社が負担する保険料は、おおよそ以下の通り。

健康保険  2万7千円(半額負担分)
厚生年金  1万5千円(半額負担分)
介護保険  0円(40歳未満のため)
労災保険  1千円(全額負担分)
雇用保険  2千円(半額負担分)
------------------
      4万5千円


つまり人を雇うなら「毎月30万円の給料なのだから360万円あれば良い」というわけではない。

保険料の負担分を加えて考えると、34万5千円×12ヶ月なので、420万円ほどが必要なのだ。

年収の1.2~1.3倍のコストが掛かると思った方がいい。

ブラック企業にならないために

ブラック企業には、以下の特徴が挙げられる。

長時間労働
・残業未払い
・ノルマ、パワハラ

経営者の立場になれば「こっちは給料払ってんだから、もっとしっかり働け!」と思うこともあるだろう。

しかしブラック企業にならないために会社は法律を守り、労働者と合意のもと、共に発展していかなくてはならない。

Google Analyticsで最初に設定しておくべき5つの項目

Googleアナリティクスでアクセス解析するためには、正確なデータが必要だ。また取得できる情報は多いに越したことはない。

より正確で、より多くのデータを抽出するために代表的な5つの項目を設定する。

1.性別、年齢、興味・関心を取得する

ユーザー属性を取得する設定をする。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「プロパティ」にある「プロパティ設定」をクリックする。

「ユーザーの分布レポートとインタレスト カテゴリ レポートの有効化」をオンにして保存する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106143536p:plain

2.同じページが分散して計測されるのを防ぐ

http://test.com/(/で計測される)
http://test.com/index.html(/index.htmlで計測される)

上記を同一ページとして集計するよう設定する。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「ビュー」にある「ビュー設定」をクリックする。

「デフォルトのページ」に index.html を設定する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106144540p:plain

もしec-cubeなどを利用しており、セッション情報を含むURLがありえる場合は「除外する URL クエリパラメータ」に sid, cid を設定しておく。

3.関係者のアクセスを除外する

従業員が自社サイトにアクセスすると、顧客だけのアクセスではなくなる。そのため、関係者のアクセスを除外する。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「ビュー」にある「フィルタ」をクリックする。

下記の画像のように「IPアドレスからのトラフィック」を「除外」するように設定する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106145612p:plain

4.スマートフォン検索エンジンを追加する

ドコモの「dメニュー」やKDDIの「au one」といったキャリア公式メニューから検索された場合のキーワードを取得する。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「プロパティ」にある「トラッキング情報」にある「オーガニック検索ソース」をクリックする。

検索エンジンを追加」をクリックし、docomoau検索エンジンを登録する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106150255p:plain

ドコモ

ドメイン名:docomo.ne.jp
クエリパラメータ:MT

AU

ドメイン名:auone.jp
クエリパラメータ:q

5.ゴールページにコンバージョンを設定する

サイトに「資料請求」や「注文」といった、訪問者に期待する行動や目的がある場合は、google analyticsにゴール目標を設定しておく。

ナビゲーションリンクにある「管理」をクリックし、「ビュー」にある「目標」をクリックする。続いて「新しい目標」をクリックする。

目標設定

自社サイトの目標に近いものを選ぶ。特になければ「カスタム」で構わない。

f:id:kawai_norimitsu:20161106151407p:plain

目標の説明

自分が分かりやすい名前を入力し、タイプで「到達ページ 例:thanks.html」をクリックする。

f:id:kawai_norimitsu:20161106151704p:plain

目標の詳細

到達ページに目標ページのURLを入力する。目標到達プロセスをオンにし、目標までに通るプロセスのURLと分かりやすい名前をセットで入力する。

f:id:kawai_norimitsu:20161106152134p:plain

最後に.アクセス解析の3つの視点

収集したデータを分析するには、「トレンド」「セグメント」「ベンチマーク」の各視点でデータを見る。

トレンド:増加なのか減少なのか横ばいなのか推移を見る。

f:id:kawai_norimitsu:20161107210311p:plain

セグメント:ある視点でデータを区切り、絞り込んで見る。

f:id:kawai_norimitsu:20161107210318p:plain

ベンチマーク:いいのか悪いのかを判断する基準で見る。

f:id:kawai_norimitsu:20161107210324p:plain

EMS(海外発送)で送れる国名の一覧をHTML(selectタグ)化してみた

海外から注文を受けた際に、EMS(国際スピード郵便)を使って発送している。

EMSは配達できる国と地域、そして料金がその都度変わってくるので、なかなか面倒だ。

そのため配送料金は一律1,000円とし、荷物を送れる国はあらかじめ決めておいたリストから指定できるようにした。

具体的には、HTMLのselectタグを使って、EMSに対応している国の一覧を表示するようにしたのだ。

f:id:kawai_norimitsu:20161029171236p:plain

ちなみにお客様は、海外に住む日本人であったり外国人であったりするので、注文画面は英語で統一している。

htmlタグは、下記のソースコードをコピペすればそのまま使える。

<select name="country" id="country">
<option value="AFGHANISTAN">AFGHANISTAN</option>
<option value="ALBANIA">ALBANIA</option>
<option value="ALGERIA">ALGERIA</option>
<option value="AMERICAN SAMOA">AMERICAN SAMOA</option>
<option value="ANGOLA">ANGOLA</option>
<option value="ANGUILLA">ANGUILLA</option>
<option value="ANTIGUA AND BARBUDA">ANTIGUA AND BARBUDA</option>
<option value="ARGENTINA">ARGENTINA</option>
<option value="ARMENIA">ARMENIA</option>
<option value="ARUBA">ARUBA</option>
<option value="ASCENSION">ASCENSION</option>
<option value="AUSTRALIA">AUSTRALIA</option>
<option value="AUSTRIA">AUSTRIA</option>
<option value="AZERBAIJAN">AZERBAIJAN</option>
<option value="BAHAMAS">BAHAMAS</option>
<option value="BAHRAIN">BAHRAIN</option>
<option value="BANGLADESH">BANGLADESH</option>
<option value="BARBADOS">BARBADOS</option>
<option value="BELARUS">BELARUS</option>
<option value="BELGIUM">BELGIUM</option>
<option value="BELIZE">BELIZE</option>
<option value="BENIN">BENIN</option>
<option value="BERMUDA">BERMUDA</option>
<option value="BHUTAN">BHUTAN</option>
<option value="BOLIVIA">BOLIVIA</option>
<option value="BOSNIA AND HERZEGOVINA">BOSNIA AND HERZEGOVINA</option>
<option value="BOTSWANA">BOTSWANA</option>
<option value="BRAZIL">BRAZIL</option>
<option value="BRITISH VIRGIN ISLANDS">BRITISH VIRGIN ISLANDS</option>
<option value="BRUNEI">BRUNEI</option>
<option value="BULGARIA">BULGARIA</option>
<option value="BURKINA FASO">BURKINA FASO</option>
<option value="BURUNDI">BURUNDI</option>
<option value="CAMBODIA">CAMBODIA</option>
<option value="CAMEROON">CAMEROON</option>
<option value="CANADA">CANADA</option>
<option value="CAPE VERDE">CAPE VERDE</option>
<option value="CAYMAN">CAYMAN</option>
<option value="CENTRAL AFRICA">CENTRAL AFRICA</option>
<option value="CHAD">CHAD</option>
<option value="CHILE">CHILE</option>
<option value="CHINA">CHINA</option>
<option value="COLOMBIA">COLOMBIA</option>
<option value="COMOROS">COMOROS</option>
<option value="CONGO">CONGO</option>
<option value="COOK ISLANDS">COOK ISLANDS</option>
<option value="COSTA RICA">COSTA RICA</option>
<option value="COTE D'IVOIRE">COTE D'IVOIRE</option>
<option value="CROATIA">CROATIA</option>
<option value="CUBA">CUBA</option>
<option value="CYPRUS">CYPRUS</option>
<option value="CZECH">CZECH</option>
<option value="D.P.R. KOREA">D.P.R. KOREA</option>
<option value="D.R. CONGO">D.R. CONGO</option>
<option value="DENMARK">DENMARK</option>
<option value="DJIBOUTI">DJIBOUTI</option>
<option value="DOMINICA">DOMINICA</option>
<option value="DOMINICAN REPUBLIC">DOMINICAN REPUBLIC</option>
<option value="EAST TIMOR">EAST TIMOR</option>
<option value="ECUADOR">ECUADOR</option>
<option value="EGYPT">EGYPT</option>
<option value="EL SALVADOR">EL SALVADOR</option>
<option value="EQUATORIAL GUINEA">EQUATORIAL GUINEA</option>
<option value="ERITREA">ERITREA</option>
<option value="ESTONIA">ESTONIA</option>
<option value="ETHIOPIA">ETHIOPIA</option>
<option value="FALKLAND (MALVINAS)">FALKLAND (MALVINAS)</option>
<option value="FAROE ISLANDS">FAROE ISLANDS</option>
<option value="FIJI">FIJI</option>
<option value="FINLAND">FINLAND</option>
<option value="FRANCE">FRANCE</option>
<option value="FRENCH GUIANA">FRENCH GUIANA</option>
<option value="FRENCH POLYNESIA">FRENCH POLYNESIA</option>
<option value="Former Yugoslav Republic of MACEDONIA">Former Yugoslav Republic of MACEDONIA</option>
<option value="GABON">GABON</option>
<option value="GAMBIA">GAMBIA</option>
<option value="GEORGIA">GEORGIA</option>
<option value="GERMANY">GERMANY</option>
<option value="GHANA">GHANA</option>
<option value="GIBRALTAR">GIBRALTAR</option>
<option value="GREECE">GREECE</option>
<option value="GREENLAND">GREENLAND</option>
<option value="GRENADA">GRENADA</option>
<option value="GUADELOUPE">GUADELOUPE</option>
<option value="GUAM">GUAM</option>
<option value="GUATEMALA">GUATEMALA</option>
<option value="GUINEA">GUINEA</option>
<option value="GUINEA-BISSAU">GUINEA-BISSAU</option>
<option value="GUYANA">GUYANA</option>
<option value="HAITI">HAITI</option>
<option value="HONDURAS">HONDURAS</option>
<option value="HONG KONG">HONG KONG</option>
<option value="HUNGARY">HUNGARY</option>
<option value="ICELAND">ICELAND</option>
<option value="INDIA">INDIA</option>
<option value="INDONESIA">INDONESIA</option>
<option value="IRAN">IRAN</option>
<option value="IRAQ">IRAQ</option>
<option value="IRELAND">IRELAND</option>
<option value="ISRAEL">ISRAEL</option>
<option value="ITALY">ITALY</option>
<option value="JAMAICA">JAMAICA</option>
<option value="JORDAN">JORDAN</option>
<option value="KAZAKHSTAN">KAZAKHSTAN</option>
<option value="KENYA">KENYA</option>
<option value="KIRIBATI">KIRIBATI</option>
<option value="KOREA">KOREA</option>
<option value="KOSOVO">KOSOVO</option>
<option value="KUWAIT">KUWAIT</option>
<option value="KYRGYZ">KYRGYZ</option>
<option value="LAOS">LAOS</option>
<option value="LATVIA">LATVIA</option>
<option value="LEBANON">LEBANON</option>
<option value="LESOTHO">LESOTHO</option>
<option value="LIBERIA">LIBERIA</option>
<option value="LIBYANARAB">LIBYANARAB</option>
<option value="LIECHTENSTEIN">LIECHTENSTEIN</option>
<option value="LITHUANIA">LITHUANIA</option>
<option value="LUXEMBOURG">LUXEMBOURG</option>
<option value="MACAU">MACAU</option>
<option value="MADAGASCAR">MADAGASCAR</option>
<option value="MALAWI">MALAWI</option>
<option value="MALAYSIA">MALAYSIA</option>
<option value="MALDIVES">MALDIVES</option>
<option value="MALI">MALI</option>
<option value="MALTA">MALTA</option>
<option value="MARSHALL ISLANDS">MARSHALL ISLANDS</option>
<option value="MARTINIQUE">MARTINIQUE</option>
<option value="MAURITANIA">MAURITANIA</option>
<option value="MAURITIUS">MAURITIUS</option>
<option value="MEXICO">MEXICO</option>
<option value="MICRONESIA">MICRONESIA</option>
<option value="MIDWAY ISLANDS">MIDWAY ISLANDS</option>
<option value="MOLDOVA">MOLDOVA</option>
<option value="MONACO">MONACO</option>
<option value="MONGOLIA">MONGOLIA</option>
<option value="MONTENEGRO">MONTENEGRO</option>
<option value="MONTSERRAT">MONTSERRAT</option>
<option value="MOROCCO">MOROCCO</option>
<option value="MOZAMBIQUE">MOZAMBIQUE</option>
<option value="MYANMAR">MYANMAR</option>
<option value="NAMIBIA">NAMIBIA</option>
<option value="NAURU">NAURU</option>
<option value="NEPAL">NEPAL</option>
<option value="NETHERLANDS">NETHERLANDS</option>
<option value="NETHERLANDS ANTILLES">NETHERLANDS ANTILLES</option>
<option value="NEW CALEDONIA">NEW CALEDONIA</option>
<option value="NEW ZEALAND">NEW ZEALAND</option>
<option value="NICARAGUA">NICARAGUA</option>
<option value="NIGER">NIGER</option>
<option value="NIGERIA">NIGERIA</option>
<option value="NIUEIS">NIUEIS</option>
<option value="NORTHERN MARIANA ISLANDS">NORTHERN MARIANA ISLANDS</option>
<option value="NORWAY">NORWAY</option>
<option value="OMAN">OMAN</option>
<option value="PAKISTAN">PAKISTAN</option>
<option value="PALAU">PALAU</option>
<option value="PANAMA">PANAMA</option>
<option value="PAPUA NEW GUINEA">PAPUA NEW GUINEA</option>
<option value="PARAGUAY">PARAGUAY</option>
<option value="PERU">PERU</option>
<option value="PHILIPPINES">PHILIPPINES</option>
<option value="PITCAIRNIS">PITCAIRNIS</option>
<option value="POLAND">POLAND</option>
<option value="PORTUGAL">PORTUGAL</option>
<option value="PUERTO RICO">PUERTO RICO</option>
<option value="QATAR">QATAR</option>
<option value="REUNION">REUNION</option>
<option value="ROMANIA">ROMANIA</option>
<option value="RUSSIA">RUSSIA</option>
<option value="RWANDA">RWANDA</option>
<option value="SAINT LUCIA">SAINT LUCIA</option>
<option value="SAIPAN">SAIPAN</option>
<option value="SAMOA">SAMOA</option>
<option value="SAN MARINO">SAN MARINO</option>
<option value="SAO TOME AND PRINCIPE">SAO TOME AND PRINCIPE</option>
<option value="SAUDI ARABIA">SAUDI ARABIA</option>
<option value="SENEGAL">SENEGAL</option>
<option value="SERBIA">SERBIA</option>
<option value="SEYCHELLES">SEYCHELLES</option>
<option value="SIERRA LEONE">SIERRA LEONE</option>
<option value="SINGAPORE">SINGAPORE</option>
<option value="SLOVAKIA">SLOVAKIA</option>
<option value="SLOVENIA">SLOVENIA</option>
<option value="SOLOMONS">SOLOMONS</option>
<option value="SOMALIA">SOMALIA</option>
<option value="SOUTH AFRICA">SOUTH AFRICA</option>
<option value="SOUTH SUDAN">SOUTH SUDAN</option>
<option value="SPAIN">SPAIN</option>
<option value="SRI LANKA">SRI LANKA</option>
<option value="ST CHRISTOPHER AND NEVIS">ST CHRISTOPHER AND NEVIS</option>
<option value="ST VINCENT">ST VINCENT</option>
<option value="ST. HELENA">ST. HELENA</option>
<option value="ST. PIERRE AND MIQUELON">ST. PIERRE AND MIQUELON</option>
<option value="SUDAN">SUDAN</option>
<option value="SURINAME">SURINAME</option>
<option value="SWAZILAND">SWAZILAND</option>
<option value="SWEDEN">SWEDEN</option>
<option value="SWITZERLAND">SWITZERLAND</option>
<option value="SYRIA">SYRIA</option>
<option value="TAIWAN">TAIWAN</option>
<option value="TAJIKISTAN">TAJIKISTAN</option>
<option value="TANZANIA">TANZANIA</option>
<option value="THAILAND">THAILAND</option>
<option value="TOGO">TOGO</option>
<option value="TONGA">TONGA</option>
<option value="TRINIDAD AND TOBAGO">TRINIDAD AND TOBAGO</option>
<option value="TRISTAN DA CUNHA">TRISTAN DA CUNHA</option>
<option value="TUNISIA">TUNISIA</option>
<option value="TURKEY">TURKEY</option>
<option value="TURKMENISTAN">TURKMENISTAN</option>
<option value="TURKS AND CAICOS">TURKS AND CAICOS</option>
<option value="TUVALU">TUVALU</option>
<option value="UGANDA">UGANDA</option>
<option value="UKRAINE">UKRAINE</option>
<option value="UNITED ARAB EMIRATES">UNITED ARAB EMIRATES</option>
<option value="UNITED KINGDOM">UNITED KINGDOM</option>
<option value="UNITED STATES OF AMERICA" selected="selected">UNITED STATES OF AMERICA</option>
<option value="URUGUAY">URUGUAY</option>
<option value="US VIRGIN ISLANDS">US VIRGIN ISLANDS</option>
<option value="UZBEKISTAN">UZBEKISTAN</option>
<option value="VANUATU">VANUATU</option>
<option value="VATICAN">VATICAN</option>
<option value="VENEZUELA">VENEZUELA</option>
<option value="VIET NAM">VIET NAM</option>
<option value="WAKE ISLANDS">WAKE ISLANDS</option>
<option value="WALLIS AND FUTUNA">WALLIS AND FUTUNA</option>
<option value="YEMEN">YEMEN</option>
<option value="ZAMBIA">ZAMBIA</option>
<option value="ZIMBABWE">ZIMBABWE</option>
<option value="Zone1) CHINA UGX to C ONLY">Zone1) CHINA UGX to C ONLY</option>
</select>

そしてEMSに対応している国名の一覧は以下の通り(英語表記)。

AFGHANISTAN
ALBANIA
ALGERIA
AMERICAN SAMOA
ANGOLA
ANGUILLA
ANTIGUA AND BARBUDA
ARGENTINA
ARMENIA
ARUBA
ASCENSION
AUSTRALIA
AUSTRIA
AZERBAIJAN
BAHAMAS
BAHRAIN
BANGLADESH
BARBADOS
BELARUS
BELGIUM
BELIZE
BENIN
BERMUDA
BHUTAN
BOLIVIA
BOSNIA AND HERZEGOVINA
BOTSWANA
BRAZIL
BRITISH VIRGIN ISLANDS
BRUNEI
BULGARIA
BURKINA FASO
BURUNDI
CAMBODIA
CAMEROON
CANADA
CAPE VERDE
CAYMAN
CENTRAL AFRICA
CHAD
CHILE
CHINA
COLOMBIA
COMOROS
CONGO
COOK ISLANDS
COSTA RICA
COTE D'IVOIRE
CROATIA
CUBA
CYPRUS
CZECH
D.P.R. KOREA
D.R. CONGO
DENMARK
DJIBOUTI
DOMINICA
DOMINICAN REPUBLIC
EAST TIMOR
ECUADOR
EGYPT
EL SALVADOR
EQUATORIAL GUINEA
ERITREA
ESTONIA
ETHIOPIA
FALKLAND (MALVINAS)
FAROE ISLANDS
FIJI
FINLAND
FRANCE
FRENCH GUIANA
FRENCH POLYNESIA
Former Yugoslav Republic of MACEDONIA
GABON
GAMBIA
GEORGIA
GERMANY
GHANA
GIBRALTAR
GREECE
GREENLAND
GRENADA
GUADELOUPE
GUAM
GUATEMALA
GUINEA
GUINEA-BISSAU
GUYANA
HAITI
HONDURAS
HONG KONG
HUNGARY
ICELAND
INDIA
INDONESIA
IRAN
IRAQ
IRELAND
ISRAEL
ITALY
JAMAICA
JORDAN
KAZAKHSTAN
KENYA
KIRIBATI
KOREA
KOSOVO
KUWAIT
KYRGYZ
LAOS
LATVIA
LEBANON
LESOTHO
LIBERIA
LIBYANARAB
LIECHTENSTEIN
LITHUANIA
LUXEMBOURG
MACAU
MADAGASCAR
MALAWI
MALAYSIA
MALDIVES
MALI
MALTA
MARSHALL ISLANDS
MARTINIQUE
MAURITANIA
MAURITIUS
MEXICO
MICRONESIA
MIDWAY ISLANDS
MOLDOVA
MONACO
MONGOLIA
MONTENEGRO
MONTSERRAT
MOROCCO
MOZAMBIQUE
MYANMAR
NAMIBIA
NAURU
NEPAL
NETHERLANDS
NETHERLANDS ANTILLES
NEW CALEDONIA
NEW ZEALAND
NICARAGUA
NIGER
NIGERIA
NIUEIS
NORTHERN MARIANA ISLANDS
NORWAY
OMAN
PAKISTAN
PALAU
PANAMA
PAPUA NEW GUINEA
PARAGUAY
PERU
PHILIPPINES
PITCAIRNIS
POLAND
PORTUGAL
PUERTO RICO
QATAR
REUNION
ROMANIA
RUSSIA
RWANDA
SAINT LUCIA
SAIPAN
SAMOA
SAN MARINO
SAO TOME AND PRINCIPE
SAUDI ARABIA
SENEGAL
SERBIA
SEYCHELLES
SIERRA LEONE
SINGAPORE
SLOVAKIA
SLOVENIA
SOLOMONS
SOMALIA
SOUTH AFRICA
SOUTH SUDAN
SPAIN
SRI LANKA
ST CHRISTOPHER AND NEVIS
ST VINCENT
ST. HELENA
ST. PIERRE AND MIQUELON
SUDAN
SURINAME
SWAZILAND
SWEDEN
SWITZERLAND
SYRIA
TAIWAN
TAJIKISTAN
TANZANIA
THAILAND
TOGO
TONGA
TRINIDAD AND TOBAGO
TRISTAN DA CUNHA
TUNISIA
TURKEY
TURKMENISTAN
TURKS AND CAICOS
TUVALU
UGANDA
UKRAINE
UNITED ARAB EMIRATES
UNITED KINGDOM
UNITED STATES OF AMERICA
URUGUAY
US VIRGIN ISLANDS
UZBEKISTAN
VANUATU
VATICAN
VENEZUELA
VIET NAM
WAKE ISLANDS
WALLIS AND FUTUNA
YEMEN
ZAMBIA
ZIMBABWE
Zone1) CHINA UGX to C ONLY

指定された国名によって、運賃を自動的に計算するプログラムを組んでも面白いかも知れない。

さて、EMSで発送すると追跡番号が与えられるので、それをお客様に伝えているのだが、そもそも外国人はEMSを知らないかも知れない。

でも大丈夫。EMSの英語版サイトがあるから、それを教えておけばいい。ほかに中国語や韓国語にも対応している。

あとEMSのラベルを印刷するなら、
国際郵便マイページサービスが便利だ。なにしろ、あて名を手書きする必要がなく、印刷もA4用紙があれば良いからだ。すごい便利。

ヤマト運輸の国際宅急便もなかなか使えるサービスなので、機会があればこちらも記事にしたい。

ドコモのWebメールをBeckyメーラーで使う方法

ドコモのメールアドレス(@docomo.ne.jp)は、携帯からだけではなく、パソコンからでも利用できる。

これがブラウザ版のドコモメール(https://mail.smt.docomo.ne.jp/)だ。

f:id:kawai_norimitsu:20160904145758p:plain

これはこれで便利なのだけれど、通知や一元管理を考えると、メーラーから利用したい!

そこでメールアプリ「Becky!」で使用する方法を解説する。

最初にBeckyを起動して、新しいメールボックスを作る。

受信サーバ(IMAP)に「imap.spmode.ne.jp」、送信サーバ(SMTP)に「smtp.spmode.ne.jp」を設定し、IMAPSとSMTPSにチェックを入れる。

続いてユーザー名(@docomo.ne.jpのメールアドレス)とパスワードを入れる。

f:id:kawai_norimitsu:20160904150554p:plain

次に詳細タブに移り、送信サーバポート番号(SMTP)に「465」、受信サーバポート番号(IMAP)に「993」を設定する。

続いてSMTP認証にチェックを入れる。

f:id:kawai_norimitsu:20160904151222p:plain

以上でドコモメールがメールソフトで受信できる。

メールを受信する時は、メールボックスを選択して、Beckyのメニューにある「リモートボックス」をONにしておくこと!

f:id:kawai_norimitsu:20160904151916p:plain

IMAPを利用しているから、ブラウザ版・携帯のメールアプリとも同期が取れるのが嬉しい。

後悔だらけ リスカ傷跡の修正治療手術ブログ

リストカットしている女性は意外に多い

普段は隠してはいるが、夏に長袖を着ていると、あまりの暑さにリストカット跡の修正手術を受けることを決意した。

どうしても半袖が着たいんじゃあああ!!

治療手術は、自傷していたところを切開し、縦に縫い治すというもの。イメージとしては、こんな感じ。

f:id:kawai_norimitsu:20160816113602j:plain

手術してもしなくても、どちらにしても傷跡は残ってしまう。横に複数の傷跡があるか、縦に長い傷跡が1本あるかの違いだ。

でも何か聞かれたら「ちょっと怪我して縫ったの」って答えようと思ってた。この時までは・・・。

治療手術してくれる病院探し

まず私の傷は白い傷跡が数本ある程度で、はっきり言ってよく見ないと分からない。

範囲も広くないし、ケロイドにもなっていない。

自傷していたのは6年くらい前で、傷跡はもうすっかり白くなっている。

f:id:kawai_norimitsu:20160816114205j:plain

今は精神的に落ち着いているので、リスカしようとは思わないけど、この傷を見るたびに自分の黒歴史を思い出したり、悪い意味で「うわああぁぁぁぁ!!!」となることもある。

それで思い立って、リスカ痕を治してくれる病院を探した。

調べてみると、火傷痕を修正治療するカテゴリーと同じらしいので、「美容整形外科」じゃなくて「成形外科」で探す。

リスカ跡の修正手術

美容整形外科ばかりが出てくるなか、なんとか成形外科を見つけて受診した。

初日は感染症を調べるための血液検査をして、3,500円ほどのお会計をして帰ってきた。

手術当日、術野のマーキングから始まり、顔にタオルを掛けられ、麻酔をされる。

麻酔と言っても腕が痺れてるというだけで、押したり引っ張ったりの感覚はなんとなく分かる。

そして皮膚をサクサクっと切られてる感覚も分かる。

f:id:kawai_norimitsu:20160816115219j:plain

手術は無事に終わり、帰宅して痛み止めを1錠だけ飲んで寝た。

明日からどれくらい痛いのかと不安だったが、意外にも痛みはなかった。押せばほのかに痛いものの、普通に生活してる分には全く問題ない。

手術費は、保険適応で6万5千円だったよ。

そして思わぬ落とし穴

手術から数週間がたって抜糸した。ガーゼを取ってビックリしたんだけど、かなり長い手術跡だった。

f:id:kawai_norimitsu:20160816115521j:plain

リスカの範囲は狭かったけど、その皮膚を全部切り取って、残った皮膚をつなぎ合わせて閉じるわけだから、当然っちゃ当然なんだけど・・・。

あれから数ヶ月がたち、アルバイト先でいわれた一言にショックを受ける。

「それ(縦に縫った傷跡)リストカットの跡でしょう?ビッグダディの元妻(美奈子)も、リスカの修正治療で縦長の傷になってるからさー」

わざわざリストカットの跡を消すために手術したのに、逆に目立つようになって激しく後悔した。

ネットで調べてみると、いろいろ隠すやり方が見つかるので、もしかしたらこっちの方が良かったのかも知れない。

ファンデーションテープ - 傷あとやタトゥーを隠す肌色のシールです。防水だからプールや温泉もOK、薄いので目立ちません。

matome.naver.jp

matome.naver.jp

これからリスカ治療したいと思ってる人は気を付けてね!

当たり前のことが当たり前にできる経営

つまり良識に従って経営するということ。私心は厳禁。

詳しくはコチラ↓↓
kawaidesu.com

経営まとめ

企業

企業の目的 … 顧客の創造。企業の目的は、それぞれの企業の外にある。

企業が持つ二つの機能 … マーケティングイノベーション

マーケティング … 顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすること。(顧客の欲求からスタートする)

イノベーション … 人的資源や物的資源に対し、より大きな富を生み出す新しい能力をもたらすこと。(新しい満足を生み出す)

利益が持つ四つの機能 … 1.成果の判定基準、2.リスクに対する保険、3.より良い労働環境を生む原資、4.社会的サービスと満足をもたらす原資

事業

われわれの事業は何か … 出発点は一つしかない。顧客である。顧客によって事業は定義される。

顧客は誰か … ほとんどの事業が少なくとも二種類の顧客を持つ。(最終利用者、小売店、卸売業者)

顧客は何を買うか … キャデラックを輸送手段として買うのか、それともステータスシンボルとして買うのか。

われわれの事業はどうあるべきか … 現在の事業を修正し、延長し、発展させることが狙い。(予測される変化に適応するための問い)

経営

経営の原則 … 売上を最大に、経費を最小に。値決めは経営。

キャッシュベースで経営する。
・ダム経営

筋肉質の経営に徹する
・固定費の増加を警戒する
・投機は行わない
・当座買いの精神

完璧主義を貫く

採算の向上を支える

透明な経営を行う

競争

競争とは … 利益をめぐる攻防であり、業界が生み出す価値の分配をめるぐ駆け引き。

競争の目的 … 利益をあげること。価格-コスト=利益

競争優位 … 低いコストで事業を運営しているか、高い価格を課しているか、その両方。

五つの競争要因(ファイブフォース) … 業界の収益性の決定要因を分析することで、業界の平均的な価格とコストが分かる

活動の集合(バリューチェーン) … 活動における違いを分析することで、相対的な価格とコストが分かる。コストや価格の違いは、企業活動の差から生じる。企業活動には、価値創造活動とコスト発生活動がある。

戦略

競争戦略とは … 他社とは異なる独自の筋道を選ぶこと。ポジショニング。

価値創造 … 戦略の核。(特徴のある価値提案+特別に調整されたバリューチェーン

トレードオフ … 何をやらないかを選択する。ターゲット顧客のニーズをよりよく応えるため、ほかの顧客に対してノーと言う。

適合性 … バリューチェーン内の活動を相互に高め合う。

継続性 … 企業のアイデンティティを強化する。ブランドや評判、顧客との関係を築く。

優れた戦略の五つの条件

1.独自の価値提案
  自ら選んだ顧客層に特徴ある価値を適切な価格で提供する。

2.特別に調整されたバリューチェーン
  独自の価値提案を実現するのに最も適した一連の活動は、ライバル企業の行う活動と異なる。

3.競合企業とは異なるトレードオフ
  自社の価値を最も効率的、効果的に実現するために、やらないことをはっきり定めている。

4.バリューチェーン全体にわたる適合性
  自社が行う活動は、お互いに価値を高めている。

5.長期的な継続性
  組織が得意なことに磨きをかけ、活動の調整、トレードオフ、適合性を促すことができる十分な安定性が、戦略の核にある。

経営者の名言

ドラッカー「企業家は、変化を探し、変化に対応し、変化を機会として利用する」
ドラッカー「利益は備えであり、投資費用であり、事業の有効性を測る物差しである」
ドラッカー「顧客が唯一の源泉」
小倉昌男「サービスが先、利益は後」
小倉昌男「事業効率ではなく需要があるかどうか」
松下幸之助「経営というのは、天地自然の理に従い、世間、大衆の声を聞き、社内の衆知を集めて、なすべきことを行っていけば、必ず成功するものである。」
松下幸之助「好景気よし、不景気なおよし」
柳井正「店は客のためにあり、店員とともに栄える」
柳井正「作った商品をいかに売るかではなく、売れる商品をいかに早く特定し、作るかに業務の焦点を合わせる」
鈴木敏文「楽のあとに成長はなし」
スティーブ・ジョブス「お金が目当てで会社を始めて成功させた人を見たことがない」